ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹は「72」 ウッズが名物パー3で「7打」

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 2日目(15日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

午前組で53位からスタートした松山英樹は2バーディ、1ダブルボギーのイーブンパー「72」でホールアウト。最終組が折り返した時点でカットラインに1打届かない通算1アンダーにおり、決勝ラウンド進出は後半組の結果に委ねられている。

松山は前半アウトをすべてパーを並べてハーフターン。折り返し直後の10番では、1打目を左に曲げて4オン2パットのダブルボギーをたたいた。16番(パー5)、浮島グリーンの17番(パー3)で連続バーディを奪って盛り返したが、予選通過の圏外でラウンドを終えた。

104位から出た小平智は1バーディ、5ボギーの「76」と落とし、通算6オーバーでフィニッシュした。

現時点で通算11アンダーの首位は、3ホールを残して4つ伸ばしているトミー・フリートウッド(イングランド)。1打差で、同じく3ホールを残す同郷のイアン・ポールターが続く。タイガー・ウッズは「71」として通算3アンダー。5バーディを奪ったが、17番で池に2度入れるなど「7打」をたたいた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。