ニュース

米国男子ジェネシスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ジェネシスオープン
期間:02/14〜02/17 リビエラCC(カリフォルニア州)

小平智は今季3回目の予選落ち メキシコ出場の吉報を待つ

2019/02/17 08:46


◇米国男子◇ジェネシスオープン 3日目(15日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

小平智は前日未消化の8ホールでスコアを4つ落とし、第2ラウンドで「74」と巻き返せなかった。通算6オーバーの132位タイとなり、今季3回目の予選落ちを喫した。

午前7時の再開後、小平は後半11番(パー5)で、この日最初のストロークとなった4mのバーディパットをカップ右に外した。ガックリと肩を落とすと、続く12番で1Wショットが右サイドの売店に飛び込むトラブル。無罰での救済から2打目をグリーン手前のバンカーまで運んだが、脱出に2打を要してダブルボギーを喫した。

悪天候により初日のプレーがなく、前日2日目に28ホールを回った。「体力面は、全然(問題ない」という。「なかなか流れをつかめずに、そのまま終わった」。原因は2日間で57.14%にとどまったフェアウェイキープ率にあった。「今回、ドライバーを替えてみて、アジャストがあまりうまくいかなかった。右に行って、ゴルフを組み立てるのが難しかった」。変則スケジュールで第2ラウンドが日をまたいだことで、クラブの調整もできない。悪いリズムを断ち切れずじまいだった。

初めてプレーしたリビエラCCは「難しいんですけど、結構自分は回りやすかった」と好印象を持った。それだけに「やれればな…という感じはあった。もう少しティショットが安定してくれれば良いスコアを出せたと思う。また出たいです」と悔しがった。

次週「WGCメキシコ選手権」への参戦を見据えて、渡航の準備に入る。世界ランク上位者のほか、6大ツアーのトッププレーヤーが集う同大会。小平は現時点では出場権がないが、世界ランキング順(現在52位)による繰り上がり出場の可能性がある。「出られたら全力で頑張りたい。まだ決定ではないので、とりあえず待ちたいです」。前年に回ったコースで巻き返しを図りたい。(カリフォルニア州パシフィックパリセーズ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ジェネシスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。