ニュース

米国男子ジェネシスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ジェネシスオープン
期間:02/14〜02/17 リビエラCC(カリフォルニア州)

「僕らは互いを意識してきた」ウッズがミケルソンの44勝目を称賛

◇米国男子◇ジェネシスオープン 事前情報(13日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

タイガー・ウッズが、前週「AT&Tペブルビーチプロアマ」で優勝した48歳のフィル・ミケルソンを称賛した。両者は今週、「ジェネシスオープン」に出場する。

ミケルソンはペブルビーチGLで大会歴代最多に並ぶ5勝目をマークした。日没順延により2日間にわたった最終ラウンドで逆転に成功、今季初勝利を飾った。「フィルが長い時間、継続的にやってきたことは尋常なことではない」とウッズ。20年以上にわたって、世界の第一線で活躍していることに感嘆した。

今年6月に49歳になるレフティは「キャリアで今が、一番スイングスピードが速い」とまで言った。ウッズは「年を取ってヘッドスピードを上げるのは簡単じゃない。普通じゃない。だからこそ彼はまだ飛ぶ選手のひとりであり続けている。それにパッティングにも適応した」と、衰えぬパワーと、近年のグリーン上での精度向上がミケルソンの調子を維持していると見る。「昨年、彼が47歳でWGCメキシコ選手権を勝って、僕にも自信が湧いたんだ」。盟友の活躍が昨年9月「ツアー選手権」で挙げた自身の復活優勝につながったと認めた。

「昔、アーノルド・パーマージャック・ニクラスが、いつも互いのスコアを気にしてリーダーボードを見ていたという話を聞いたのを覚えている。『あいつはどこにいる?』って言っていたんだろう。フィルも同意してくれると思うけど、僕らもいつも互いがボードのどこにいるかを見てきた。競い合うことは楽しみなんだ」。昨年43歳になったウッズは、長年のライバル意識を隠そうとしなかった。(カリフォルニア州パシフィックパリセーズ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ジェネシスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。