ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/24〜01/27 トリーパインズGC サウス&ノースコース(カリフォルニア州)

ウッズはカップに嫌われ後退 3日目は裏街道へ

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 2日目(25日)◇トリーパインズGC (カリフォルニア州)◇サウスコース(7698yd、パー72)、ノースコース(7258yd、パー72)

2アンダー53位から出たタイガー・ウッズは4バーディ、1ダブルボギーの「70」で回り、通算4アンダーの48位タイで予選を通過した。前日と同じスコアながら、この日は難度の低いノースコースで、精彩を欠いたグリーン上でのプレーを嘆いた。

ロースコアを期待されたウッズが前半インで記録したバーディは2つのパー5(10番、17番)だけだった。折り返しの18番でフェアウェイから8Iでの2打目をミスして、ダブルボギー。「ショットはまずまず良かったが、パットがなかなか沈まなかった。カップのふちをなめてばかりで。5アンダー、6アンダーと出てもおかしくなかったのに」。後半アウトも2つ伸ばしただけで、3連続バーディを狙った5番(パー5)ではバーディパットがカップ周りを回って決めきれなかった。

ウッズは今大会で1W、3W、そしてプロトタイプのアイアンを一新した。クラブへの適応には好感触。この日は最後まで「きのうよりも少し良かったと思うが、まったく入れられなかった」と29パットに終わった出来を嘆くばかりだった。

「週末にプレーできるチャンスがあるが、上位とは離れていて、しかも(決勝ラウンドの)サウスコースで伸ばすのは大変。(ジャスティン・)ローズやジョン(・ラーム)、多くの選手たちが簡単ではないサウスで伸ばしている。僕もあしたそうできたらいい」。ムービングデーはインスタート、“裏街道”からのティオフだ。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。