ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/24〜01/27 トリーパインズGC サウス&ノースコース(カリフォルニア州)

小平智は2戦連続予選落ち 松山英樹への視線は?

2019/01/26 11:01


◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 2日目(25日)◇トリーパインズGC (カリフォルニア州)◇サウスコース(7698yd、パー72)、ノースコース(7258yd、パー72)

小平智は2試合連続の予選落ちを喫した。イーブンパー98位タイで臨んだ難関サウスコースで3バーディ、5ボギー「74」と振るわず、通算2オーバーの122位。初出場の大会を攻略できなかった。

初日のノースコースでの出遅れから巻き返しが求められたが、前半インでつまずいた。1Wを右ラフに曲げた14番から4連続ボギーで後退。「アプローチ、パターがあまりうまくいかなかった。あとは(ショットを)置く位置も、やっぱりラウンドを(多く)していなかったので、『どっちなら大丈夫なのか?』といったところで、経験値不足という感じがしました」。ピンそばにつけても、下りのパットを残すことも多かった。予選2日間で2コースを回る大会は、初出場の選手にはより難しい戦いだった。

「サウス(コース)だから難しい、というのではなく自分の技術不足。それを痛感した。しかも(松山)英樹と(キム)シウーが良いプレーをしていたので、参考になった」。首位と3打差の2位につけた松山とは、昨年8月以来の同組プレーだった。「日本の試合に出ていた時(昨秋)は調子が悪そうだったんですけど、そんな感じがまったくなく、むちゃくちゃ調子が良さそう。これがずっと“日本で一番”でやっている人なんだ…という感じがした」

次週はアリゾナ州での「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」に出場する。再び未経験のコースが、そして世界一の大観衆が戦うべき相手だ。「あの試合は結構テレビで観ていた。しかも英樹が2回も優勝(2016、17年)している。できれば練習ラウンドを一緒に回って、いろいろ教えてもらいたいですね」と笑う。

「今年に入ってからそんなに自分のゴルフ自体は悪くないので気持ちは前向きだけど、なかなか成績が出ない。もう少し雰囲気に慣れてくれば…」と焦る様子は見せない。「日本でやるときと同じで、予選落ちが決まっていてもあきらめることはしない。何か次につながるものを試行錯誤しながらやっていました」。同じ姿勢を今後も崩さない。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。