ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

アマチュア金谷拓実が「ソニーオープン」で米ツアー初出場

2018/12/12 20:27


来年4月のメジャー「マスターズ」(ジョージア州・オーガスタナショナルGC)に出場するアマチュアの金谷拓実(東北福祉大2年)が、来年1月10日(木)開幕の「ソニーオープンinハワイ」(ハワイ州ワイアラエCC)に出場することが決まった。米ツアー登場は初めて。松山英樹小平智らとともに参戦する。

10月に「アジアパシフィックアマチュア選手権」を日本人選手として松山以来、7年ぶりに制してマスターズ、7月の「全英オープン」(北アイルランド・ロイヤルポートラッシュ)出場権を手にした。ハワイでの米ツアーは絶好の腕試しの機会。「はじめてのアメリカツアーなのでドキドキと楽しみがある。ベストを尽くして予選通過をしたいなと思います」と意気込んだ。

<< 下に続く >>

金谷は目下、飛距離アップを目指して鍛錬を積んでいる。国内ツアーに出場した際、宮里優作、松山英樹からオーガスタナショナルGCでの戦いを見据えたロングドライブの必要性を説かれたという。現在の1Wショットは280yd前後。大学在学中に「300yd飛ばしたい」と目標を口にした。「グリーンが広く、アンジュレーションも大きい。ロングパットのタッチを合わせないといけない」とショートゲームでも課題は無数に残されている。

この日は、仙台市内で行われた東北福祉大のゴルフ部、硬式・軟式野球部の優勝報告会に参加した。多くのOBが列席した中で、金谷の目を引いたのはプロ野球・広島の石原慶幸捕手。広島出身で小さい頃から大のカープ党だ。宴席では終始緊張していたが、「サインをもらいたい…」と20歳の表情をのぞかせた。(宮城県仙台市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!