ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は26位 今平周吾は55位/男子世界ランク

2018/12/11 08:13


9日付の男子ゴルフの世界ランキングが発表され、ブルックス・ケプカが3週連続で1位をキープした。2位のジャスティン・ローズ(イングランド)、3位のダスティン・ジョンソンらトップ5に変動はなし。ローズは今週、アジアンツアー「インドネシアマスターズ」に出場する。

タイガー・ウッズは14位から変動なし。松山英樹は1ランクダウンの26位。前週の欧州ツアー「南アフリカオープン」を制したルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が、松山らを抜いて11ランクアップの25位に浮上した。

トップ100にいる日本勢に変動はなく、小平智が46位、今平周吾が55位、池田勇太が89位。今平は今週、ローズやヘンリック・ステンソン(スウェーデン/同27位)ら世界ランク上位が出場する「インドネシアマスターズ」にエントリー。来年の「マスターズ」出場資格が得られる年内50入りを目指す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。