ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 CIMBクラシック
期間:10/11〜10/14 場所:TPCクアラルンプール(マレーシア)

ケプカが2017―18年のPGAツアー最優秀選手に DJも祝福

PGAツアーは9日(火)、9月に終了した2017―18年シーズンの年間最優秀選手(プレーヤー・オブ・ザ・イヤー/POY)にブルックス・ケプカが選出されたと発表した。1日までのツアーメンバーによる投票で、同選手の初の受賞が決まった。

ケプカは今年1月に手首を負傷し、4月の「マスターズ」を欠場した。4月末に復帰した後、6月の「全米オープン」、8月の「全米プロゴルフ選手権」で2勝。年間のメジャー複数回勝利は2015年のジョーダン・スピース以来の快挙となった。

<< 下に続く >>

一緒に候補に挙がっていた、レギュラーシーズンのフェデックスカップポイントランキング1位、ブライソン・デシャンボー、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、「全英オープン」を制したフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、年間王者のジャスティン・ローズ(イングランド)、年間3勝を挙げたジャスティン・トーマスを抑えた。

発表の後、ジョンソンもツィッター(@DJohnsonPGA)で祝福。「おめでとう。POYにふさわしいよ、ブラザー」と呼びかけた。ふたりは2週前の欧米対抗戦「ライダーカップ」で敗れ、試合後の“打ち上げ”で大喧嘩をしたと英国メディアに報じられたことから、妙な注目を集めている。

ケプカは前週出場した欧州ツアーで報道を否定。PGAツアーは今回の授賞発表直後に、ふたりがPOYに贈られるジャック・ニクラス・トロフィーの前で握手を交わす動画をSNSで発信。問題を逆手に取った演出で“火消し”につとめた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 CIMBクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!