ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 CIMBクラシック
期間:10/11〜10/14 TPCクアラルンプール(マレーシア)

小平智 アマチュア金谷拓実のメジャー出場に「超、うらやましい」

2018/10/09 17:06


◇米国男子◇CIMBクラシック 事前情報(9日)◇TPCクアラルンプール(マレーシア)◇7005yd(パー72)

「アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権」を制し、2019年のメジャー「マスターズ」(4月/ジョージア州オーガスタナショナルGC)、「全英オープン」(7月/北アイルランド・ロイヤルポートラッシュ)の出場権をつかんだ金谷拓実(東北福祉大2年)を、米ツアーメンバーの小平智も祝福した。今週行われる2018―19年シーズンの第2戦「CIMBクラシック」(TPCクアラルンプール)を控えてマレーシアで調整中。スーパーアマチュアに羨望の眼差しを向けた。

小平は優勝した2015年の「日本オープン」で金谷と同組でプレーした経験がある。「予選2日間が同じで、3日目も一緒に回った」。当時17歳だった金谷と3日目は最終組の2サムでプレー。「『うまいなあ…』と思いながら気にしていた。毎年日本オープンに出ていたし、実力もある」と目を置く存在だった。

「マスターズ」に昨年初出場を果たした小平は、アマチュア時代に輝かしい成績を残したわけではなかった。「僕とは全然違いますよ…。超、うらやましい」という言葉に実感がこもる。「マスターズや全英をあの年で経験できるのはいいこと。もっと言えば、(アマチュアのため)賞金もないから、どれだけ思い切ってプレーして、経験を自分のものにするか。世界でどう思うかをいろいろ感じる機会になる。日本人選手全体にとってもいいこと」

金谷の参戦により、2019年の「マスターズ」に出場する日本勢は早くも3人が決定した。小平は前年大会翌週の米ツアー「RBCヘリテージ」を制して出場権を獲得。松山英樹はこの秋、米ツアーのフェデックスカップポイントランキング上位30位以内(2017-18年シーズン)を確保したことで、年末の世界ランキングの決定を待たずに6年連続8回目の出場を決めている。(マレーシア・クアラルンプール/桂川洋一)

関連リンク

2018年 CIMBクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~