ニュース

米国男子ツアー選手権byコカ・コーラの最新ゴルフニュースをお届け

また首位タイ発進!ウッズの年間王者の可能性は?

◇米国男子◇ツアー選手権 初日(20日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7385yd(パー70)

スライスラインを伝った8mイーグルパットがカップに転がり落ちた。最終18番(パー5)で両ひざを折ってガッツポーズを作ったのはタイガー・ウッズ。先にトップでホールアウトしていたリッキー・ファウラーに並び、「65」で5アンダー発進を決めた。

大会初出場の6人を除けば、5年のブランクはキーガン・ブラッドリーと並んでフィールドの30人のうち最も長い。2013年以来の出場となったウッズはそれでも、過去2勝を誇るコースで好スタートを切った。

出だし1番の3パットボギーの後、「5番、6番のパットがとても良かった」と7m、5mを沈めた連続バーディのシーンを振り返ったが、それ以上にコースマネジメントに納得した。「何よりもきょうは“正しい場所”にミスをした。フェアウェイキープできなかったところも、正しいサイドだった。グリーンを外しても良いアングルから打てた。きょうはコントロールできていた」。フェアウェイキープを逃した4ホール、そしてパーオンに失敗した4回のシーンで経験を存分に生かした。

ウッズはプレーオフ第3戦「BMW選手権」に続く首位発進(最終順位は6位)を決めたが、「アロニミンクでの62(BMWでの初日スコア)よりもきょうの方がずっといい。あのときはコースコンディションがソフトだった」という。今週はグリーンスピードが上がり、硬く仕上がっている。「速くて少し驚いた。ティショットをラフに入れれば、チャンスにつけられない」という状態だけに、満足感は高くなった。

ポイントランク20位で今大会を迎えたウッズが、2007年、09年以来となる3回目の年間王者のタイトルを手にするためには、13年「WGCブリヂストン招待」以来の復活優勝、通算80勝目を挙げることが最低条件。かつ、以下の項目が満たされた場合だけだ。

・1位(ブライソン・デシャンボー)が15位タイ以下
・2位(ジャスティン・ローズ)が3人以上の5位タイ以下
・3位(トニー・フィナウ)が3位タイ以下
・4位(ダスティン・ジョンソン)が3人以上の2位タイ以下
・5位(ジャスティン・トーマス)が3人以上の2位タイ以下
・6位(キーガン・ブラッドリー)が2位タイ以下

第1ラウンドを終えた段階では、ローズの順位(3位タイ)、そしてウッズの優勝以外はすべて条件が整っている。(ジョージア州アトランタ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ツアー選手権byコカ・コーラ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。