ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全米オープン
期間:06/14〜06/17 シネコック・ヒルズGC(ニューヨーク州)

マンハッタンでのオフを経て…小平智「ゴルフが頭から離れない」

2018/06/11 16:11


◇メジャー第2戦◇全米オープン 事前情報(10日)◇シネコック・ヒルズGC(ニューヨーク州)◇7440yd(パー70)

米ツアーを主戦場にする小平智は、「全米オープン」開幕4日前までに計36ホールの練習ラウンドを松山英樹とともにした。互いに初めてコースを回った前日に加え、この日はメジャー初出場の秋吉翔太と3人で18ホールを確認した。

2週前の「ザ・メモリアルトーナメント」で予選落ちした小平は、9日(土)にコース入り。砲台グリーンの傾斜は激しくボールは転がり落ち、広いフェアウェイを外すと膝より高いラフにつかまる。前回全米オープンの開催地になった2004年、優勝スコアが4アンダーだったリンクスコースを前に「すべてが試されるコース。1ホールたりともまったく気が抜けない」と警戒した。

前戦まで日米6週間の連戦(※1試合は国内のチャリティマッチ)に疲労をためたが、前週は4日間、初めて訪れたニューヨークのマンハッタンで過ごした。現地に住む幼少期からの友人に案内してもらい、「もう疲れはないです」と観光地をめぐったり、大好きなスニーカーを2足購入するなどしてリフレッシュした。

一方、「どうすれば理想のショットを打てるだろうとか、ずっと頭から離れなくて」とオフの予定にした4日間のうち、半分をゴルフに費やした。5月から本格的に米ツアーに身を置くようになり、「もっと常にゴルフのことを考え続けているようになった」と充分な刺激を力に変えている。

2年連続出場で、合計6度目のメジャーは初めて米ツアー優勝者として迎える。「何も変わらないっすよ。スポットで出ていたときと」と言うが、予選ラウンドは世界ランキング11位のポール・ケーシー(イングランド)、欧州ツアー8勝ブランデン・グレース(南アフリカ)という実力者との組に加わった。

あすは練習場での調整に終始するつもりだ。「体調と相談しながらやる。マスターズは開幕前に休みを入れながらやって良かった。疲れて試合で思い通り打てなかったら意味ないから」と自らのペースをしっかり保つ。(ニューヨーク州・サウサンプトン/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。