ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:05/31〜06/03 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

「苦しい4日間」終え 宮里優作はあす全米OP予選会出場も

2018/06/04 08:01


◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(3日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72)

58位から出た宮里優作は「76」と苦しいラウンドになり、通算2オーバーの70位タイに終わった。先月24日から腰痛に苦しみ、連日ホールを重ねると腰に張りの出る状況。あす4日(月)には今大会コースの近くで行われる今季メジャー2戦目「全米オープン」の予選会に出場する見通しだ。

浮上を図った最終日は5バーディ、9ボギー。パーで終えたのが4ホールと出入りの激しい内容になった。腰の状態は「朝はいける気がしたけど、コースにいってみると全然動かなかった」。スイングにも影響し、持ち球のフェードボールのコントロールはきかなかった。前半はティショットの安定性を欠いてボギーを重ねた。

後半に入ると「曲がらない打ち方みたいのをつかめて」としたが、アイアンショットに打ち方を適応させると、2打目以降がブレる悪循環になった。前傾姿勢をキープすることは難しく、「どうしても起き上がっちゃって」とアプローチにも苦戦。パットは上向き、チャンスをモノにしたが、「やれるイメージはあったけど、厳しい4日間だったね」と悔やんだ。

前週の欧州ツアー「BMW PGA選手権」は初日(先月24日)に棄権した。「下手にやるより思い切って休んだほうが良いというのもある」と休養の必要性を理解しつつ、体の状態が改善していることを踏まえ「前週のようにどうしようもなければ棄権だけど、やれそうな感じはある」。実際、2日目と3日目はアンダーパーをマークするなど「出てみたかった」舞台で4日間を戦った。

1日36ホールで争う予選会は、午前8時にティオフ予定。「朝起きたときの状態で出場するかを決める」としたが、3年連続出場を狙うメジャーへの切符が待つ。次週は出場する試合はなく「(予選会は)いけると思う。どっちにせよ、そのあとの1週間は休めるので。なんとかなりそうだと思っている」。もう一度体にムチを打ち、出場への意欲を示した。(オハイオ州ダブリン/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。