ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 マスターズ
期間:04/06〜04/09 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

【速報】谷原秀人、池田勇太は3オーバーで終盤へ ホフマンが首位快走

◇メジャー第1戦◇マスターズ 初日(6日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72)

海外メジャー初戦「マスターズ」の第1ラウンドは終盤に入った。谷原秀人は13ホールを終えて3オーバー、池田勇太は2ホールを残して3オーバー。米国ツアー4勝のチャーリー・ホフマンが6アンダー首位でプレーをしている。

谷原は2つ落として迎えた後半11番から2連続ボギーを叩いた。13番(パー5/510yd)でグリーン左ラフからの3打目を60センチに寄せるアプローチでバーディを返した。

池田は前半を2ボギーで終えると後半10番にダブルボギーを喫した。12番でチップインバーディを奪った。

ウィリアム・マクガートは「69」で回り3アンダー。前年覇者のダニー・ウィレット(イングランド)は1オーバー。史上6人目のキャリアグランドスラム(4大メジャー制覇)のかかるロリー・マキロイ(北アイルランド)は14ホールを終えて2オーバーとして、ジェイソン・デイ(オーストラリア)らと並んでいる。

2年ぶりの優勝を狙うジョーダン・スピースは15番(パー5)で「9」を打つなど、3オーバー。世界ランク4位の松山英樹は1バーディ、3ボギー1ダブルボギー「76」の4オーバーで終えた。

前日に階段で転落した同ランク1位のダスティン・ジョンソンはスタート前に棄権した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!