ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹は3打差を追って後半へ

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 3日目(4日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

前年覇者の松山英樹が前半9ホールを4バーディ、2ボギー「33」(パー35)でプレーして通算11アンダーとした。トップを走るアン・ビョンフン(韓国)と3打差。

出だし1番でボギー先行した。2番をバーディでバウンスバックすると、2オンした3番(パー5)で連続バーディとした。

ピンに絡めたショットを見せた5、6番で連続バーディとしたが、2打目をグリーン手前のバンカーにつかまった9番(パー4)でボギーとした。

関連リンク

2017年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~