ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

「自信を持って戦いたい」松山英樹、2試合連続で公式会見

2017/01/12 07:15


◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 事前情報(11日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

前週の2017年初戦「SBSトーナメントofチャンピオンズ」を2位で終えた松山英樹が、2年ぶりに「ソニーオープン in ハワイ」に臨む。開幕前日の11日には、プロアマラウンド前に2試合連続で公式記者会見に招かれるなど、今週も注目の存在だ。

現在の調子を問われ、「良くはないですけれど、良い成績は出せているので今週も楽しみです」と回答。前週は4日間のパーオン率86.11% (62/72)で全体3位を記録したものの、「フェアウェイやグリーンには乗っているけど、距離が遠かったり、自分の中で思い描く球が打てていない。ちょっと良くないな、という感じがある」と、現状を説明した。

2011年の初出場から4回目の出場となるが、今大会との相性はすこぶる悪い。アマチュアとして出場した13年まで3年連続で予選落ち。プロ転向後の15年は69位タイで決勝に進んだが、3日目にスコアを落として78位に後退し、セカンドカット(※)により最終ラウンドに進めなかった。

とはいえ、今の松山に過去の成績は参考にならないかもしれない。昨年10月「日本オープン」から国内外競技6試合で優勝4回、2位2回と好成績を継続。今季3試合に出場した米ツアーに絞っても、「CIMBクラシック」2位、「HSBCチャンピオンズ」優勝、前週を2位とし、フェデックランクと賞金ランクはともに1位に立つ。

PGAツアー発表の優勝者予想では「ワイアラエでの過去の9ラウンドでアンダーパーは2回だけ」とされながらも、「この3カ月は4回の優勝と2回の2位と歴史的な成績が続いている。パットも相変わらず好調だ」と4位にランクインした。

ショットやパットに納得の言葉はなかなか聞こえてこないが、「やっぱり自信がないと、これだけの成績は残せていないと思う。その自信を持って、これからも戦っていきたい」と松山。これまで苦戦を強いられてきたコースとの対峙へ力を込めた。(ハワイ州ホノルル/塚田達也)

■ 松山英樹の「ソニーオープン」全成績

2015年 /「72」「66」「72」通算イーブンパー78位
2013年(アマ)/「74」「69」通算3オーバー119位
2012年(アマ)/「71」「72」通算3オーバー106位
2011年(アマ)/「74」「70」通算4オーバー119位

(※)米国PGAツアーは79人以上の選手が予選を通過した場合、3日目に再び70位タイまでのカットを行う

関連リンク

2017年 ソニーオープンinハワイ




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~