ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー・ウッズが過去8勝のコースで1月末にツアー復帰

腰痛などの影響で戦列を離れていたタイガー・ウッズが26日(木)開幕の米国男子ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」(カリフォルニア州トーリーパインズGC)に出場することが決まった。大会主催者が4日(水)に発表した。

ウッズは2015年8月の「ウィンダム選手権」を最後に離脱。昨秋に閉幕した2015-16年シーズンの出場はゼロに終わったが、12月にバハマで行われたツアー外競技「ヒーローワールドチャレンジ」でカムバックし、「ファーマーズ―」は、1年5カ月ぶりのツアー復帰戦となる。

同大会でウッズは過去7勝(1999、2003、05、06、07、08、13年)。また、08年には当地で行われた「全米オープン」でメジャー通算14勝目を飾った。ことしも世界ランキング1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)をはじめとして、ダスティン・ジョンソン松山英樹リッキー・ファウラーフィル・ミケルソンらトップ選手が集結。充実のフィールドでのパフォーマンスに注目が集まる。

ウッズは同大会の3週後にカリフォルニア州リビエラCCで行われる「ジェネシスオープン」(2月16~19日)出場も既に表明。さらに、翌週フロリダ州PGAナショナルで開催の「ザ・ホンダクラシック」(2月23~26日)への参戦も決めた。

関連リンク

2017年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~