ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

オーガスタへの道 谷原秀人が9年ぶりのWGC出場

◇世界ゴルフ選手権◇WGC HSBCチャンピオンズ 事前情報(26日)◇シェシャンインターナショナルGC(中国)◇7266yd(パー72)◇ 世界6大ツアーのトッププレーヤー78人による中国・上海でのWGCは27日(木)に開幕。日本勢は松山英樹とともに、日本ツアーを主戦場とする谷原秀人が出場する。

今月17日時点での日本ツアーの賞金ランキング5位までの上位2人という資格から、ビッグイベントへのチケットをつかんだ日本の賞金2位・谷原。初の賞金王獲得もかかる一方で、来年4月の「マスターズ」などの出場権がかかる年末の世界ランキング50位入りを目指して出場を決めた。

<< 下に続く >>

谷原は現在、日本勢3番手の71位。今大会と日本の同週開催「マイナビABC選手権」とでは、優勝者に付与される世界ランクポイントは70ptと16pt前後で大きな差がある。出場する全78人が予選落ちなしで72ホールをプレーする4日間を前に「残りは5、6試合。しっかり稼ぐためには常に優勝争いをしないといけない」と気合十分だ。

谷原の世界選手権シリーズ出場は、実に2007年、米フロリダでの「WGCキャデラック選手権」(当時のCA選手権)以来9年ぶり。開幕2日前の25日(火)に18ホールを回り、プロアマに出場しなかった26日(水)は午後1時から2時間半以上ドライビングレンジで過ごした。

「調子は悪い。先週の良い感じはちょっと消えてきているので、良くなるのを願ってます」と苦笑い。大会序盤は連日、雨予報が出ており、プリファードライ等のルールが適用される可能性も高そう。「フェアウェイに置いて、ボールを拭けるとなると…グリーンは相当ソフトなので、どれだけピンを攻められるかだと思う。ロングヒッターは相当スコアが出るでしょう。それに付いていけるかどうか」。

2年前には岩田寛が3位に入り、のちの米ツアー進出の足掛かりとした事例もある。上海からオーガスタへの道を切り開きたい。(中国・上海/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!