ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/02〜06/05 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

松山英樹がプロアマ戦で最終調整 開幕前日の様子は?

2016/06/02 08:09

オハイオ州にあるミュアフィールドビレッジGCで行われる米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」の開幕前日、松山英樹はプロアマ戦で18ホールをラウンドし、その後はパッティング、アプローチ、ショットと2時間ほどを練習場で費やした。

プロアマ戦では、ティショットでクラブから手を離す場面が目立った松山。曲がり幅はそれほど大きくないものの、悔しそうに顔をしかめ、天を仰ぐシーンが多発した。松山はスイングを携帯カメラで撮影して確認したり、テイクバックから切り返しに掛けての動きを何度も確かめたりと、時間の多くをスイングの微調整に費やした。

<< 下に続く >>

それでも、ホール間のインターバルで子供たちを中心とした多くのファンたちにサインをねだられると、丁寧に時間を掛けて対応を行うなど終始落ち着いた様子。多くの日本人ギャラリーの声援にも応えながら、最終準備を整えた。

練習場での打ち込みを終え、16時過ぎには笑顔で会場をあとにした松山。あすの大会初日は現地時間の午後1時5分にマット・クーチャーフィル・ミケルソンとともにティオフする。なお、昨年大会は初日に「64」をマークして首位発進を決めたが、そのときもミケルソンと同組だった。(オハイオ州ダブリン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!