ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/05〜05/08 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

8連続予選落ちの翌週に…ハーンは新興メーカーPXG初の優勝

重たい雨雲が瞬く間に晴れることも、真っ暗なトンネルの中で出口が急に現れることもある。ノースカロライナ州で行われた米国男子ツアー「ウェルズファーゴ選手権」最終日。ジェームズ・ハーンがロベルト・カストロとのプレーオフを制して今季初勝利を飾った。前週まで8試合連続の予選落ちを経て、勝ち取ったツアー通算2勝目だ。

プレーオフの1ホール目、カストロのクリーク脇からの3打目はボランティアスタッフが脱いでいた靴の中に飛び込んでいた。その地点でルーリングが行われている最中も、ハーンは静かに様子を眺めていた。「プレーオフやマッチプレーは100%の自信を持って臨まないと。(プレーオフでは)キャリアで一番いいティショットのひとつだった」

2月の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で17位に入った後、翌週の「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」から前週の「チューリッヒクラシック」まで出場8試合連続で予選落ち。この期間の平均ストロークは73.35だった。「70」以下のスコアを一度も記録していなかったが、今大会は連日アンダーパーをマーク。勝負を決する局面で、不思議と自信が蘇っていた。

5月8日は母の日。「正直言えば、優勝すること以上にすばらしい、母の日の祝い方を考えていたんだ。8試合連続で予選落ちして勝つなんてことが、僕の身に起こるなんて」。デパートで婦人靴を売っていた異色の経歴を持つ男は、ツアー初優勝を遂げた昨年の「ノーザントラストオープン」の後に第一子の長女が生まれた。今大会の勝利はステファニー夫人がママになってから、初めてのタイトルになった。

「僕にはキャディや妻、両親と、たくさんのすばらしい人々が周りにいる」。ハーンは今年初めに新興クラブメーカー、PXG(パーソンズ・エクストリーム・ゴルフ)と用具使用契約を結んだ。メジャー王者のザック・ジョンソン、フェデックスカップ王者のビリー・ホーシェルら有力選手を差し置いて、同社契約で初めての優勝選手となった。用具面で支えたスタッフたちにも感謝したのは言うまでもない。(ノースカロライナ州シャーロット/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ウェルズファーゴ選手権




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。