ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 バレロテキサスオープン
期間:04/21〜04/24 場所:TPCサンアントニオ(テキサス州)

岩田寛 攻略に挑むのはノーマン&ガルシア設計の難コース

テキサス州で行われる米国男子ツアー「バレロテキサスオープン」に出場する岩田寛は開幕前日の20日、会場のTPCサンアントニオの練習場で約3時間を過ごし、最終調整した。

前週「RBCヘリテージ」は3日目に、無念のセカンドカット(MDF)を強いられた。その夜、テキサスに移動。21日のラウンドでコースチェックを終えている。

<< 下に続く >>

グレッグ・ノーマン(オーストラリア)が設計し、セルヒオ・ガルシア(スペイン)がアレンジを加えた18ホールは、アップダウンがあったり、左右サイドにネイティブエリアがあったりし、トリッキーな印象を持たせる。

「グリーンが砲台になっていて大きい。傾斜もかなりある。フェアウェイの広さは、先週とあまり変わらず狭いですね。ただ、今週は両方にブッシュも多い」と岩田。2011年大会ではケビン・ナが1ホール(9番)でブッシュからの脱出に混乱をきたし「16」を打ったコース。風の吹いた昨年は、予選通過のワーストスコアが36ホールで6オーバーだった。

つかんだと思った復調の兆しは、するりと逃げる。今週も「調子?わかんないッスね…まじで」と、胸のうちはもどかしさでいっぱいだ。「後半戦に向けて何かをつかむために、いろいろ試すこともやってみたい」。

レギュラーシーズン43試合のうち、23試合が終了。次週からの「チューリッヒクラシック」、「ウェルズファーゴ選手権」にも出場のチャンスがありそうだ。フェデックスカップランキングは現在117位と依然、シード権争いの最中にいる。この日「またあした」とコース去る顔は、そう暗いものではなかった。(テキサス州サンアントニオ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 バレロテキサスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!