ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:11/05〜11/08 場所:シェシャンインターナショナルGC(中国)

今季日本で5勝の金庚泰「賞金王だけを考えたら出なかった」

2015/11/04 08:13

今季の国内ツアーで5勝を挙げ、賞金王争いで2位に7500万円以上の差をつけて独走しているキム・キョンテ(韓国)が、中国・上海で開催される世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC HSBCチャンピオンズ」に出場する。

5勝目を飾った先週もショットの調子は「50%くらいだった」というキムだが、「7m以上のパットがたくさん入った」とグリーン上のパフォーマンスで優勝をもぎ取った。当地入りしてからもショットはまだ本来の調子ではなく、「このショットで毎週、毎週というのはきつい」と、3日に行った練習ラウンド(18ホール)後も練習場で入念に打ち込みを行った。

今週は賞金総額850万ドル(約10億円)の大会で、たとえ最下位でも4万ドル(約480万円)が手に入る。賞金規模で比べれば、国内ツアーの最も小さい試合とは約20倍の開きがある。

だが、キムはいう。「昔からお父さんに言われていたことがあります。“小さな試合はより集中しなさい。大きな試合は練習のようにやりなさい”。だから、気持ちはどの試合でも一緒ですね」。

一度は挑戦しかけた米ツアーへと続く道。昨年の今大会で3位に入った岩田寛のようにウェブドットコムのファイナルシリーズに出られるフェデックスカップ200位以内も、また来年のメジャー大会やWGCの成績次第では同125位以内に入って直接来季のシードを狙うことも可能になるチャンスだ。

「それはそうですが、良い勉強になりますからね。賞金王のことだけを考えたら、この試合には来ていません。日本の試合に出ているだけだと、世界のこういうフィールドでやる機会はない。日本も大事だけど、チャンスがあるのに出ないのはもったいない」と、今週は迷わず出場を決断した。

「自分のゴルフがどれだけよくなったのか。世界の選手とどうなのか見てみたい」と期待を膨らます。今季、3年ぶりの優勝から見事な復活劇で日本ツアーを席巻中。世界での戦いぶりに注目だ。(中国・上海/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!