ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・バークレイズ
期間:08/27〜08/30 プレインフィールドCC(ニュージャージー州)

スピースが予選落ち 世界1位も2週間で陥落

世界ランキング1位となって初めて出場した試合だった。米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」で、初日「74」、2日目「73」で通算7オーバーとしたジョーダン・スピースは、カットラインに5打届かず今季3度目の予選落ち。次週、発表される世界ランキングでは、今週欠場しているロリー・マキロイ(北アイルランド)が、再び1位に返り咲く。

スピースが2ラウンド続けてオーバーパーを記録したのは、昨年の「ツアー選手権byコカ・コーラ」以来、約11カ月ぶり。「タフな一週間だった。答えを探しているところだよ。この状態からどうすればいいのかだけでなく、来週に向けてどう準備をすれば良いのかも分からない。でも、まだ時間はあるからね。金曜日まで試合は始まらないから」と、懸命に前を向いた。

次週のプレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」には、スピースとマキロイがそろって出場する予定。マキロイの成績次第では、スピースが再び世界1位になる可能性がある。(ニュージャージー州エジソン/今岡涼太)

関連リンク

2015年 ザ・バークレイズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~