ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ジョンディアクラシック
期間:07/09~07/12  場所: TPCディアラン(イリノイ州)

石川遼 目指すはトップ10「これほど悔しい68もない」

石川遼「良かったときより、さらに良い感じ 石川遼「良かったときより、さらに良い感じで振れている」(撮影:大原裕子)

米国男子ツアー「ジョンディアクラシック」(イリノイ州・TPCディアラン、パー71)2日目、石川遼は6バーディ、3ボギーでプレーし、通算5アンダーとして61位から42位へ順位を上げた。首位のジャスティン・トーマスと7打差で週末を迎える。

「きわどい、微妙な距離のチャンスを決めることができた」と振り返った石川。初日「69」、2日目「68」とスコアを縮め「67、66と1個ずつ減って終われたらいい」と通算14アンダーを目標に掲げたが、「これほど悔しい68もない。2日間ともあと2打、3打いけたなという感じで終わっているので、そのうっ憤をあした晴らせるように頑張りたい」と、さらなる高みも口にした。

この日は3つあるパー5のうち、2つでバーディを獲得。「パー5で伸ばせているのは非常に大切。ティショットが良ければ、セカンドが短い距離になって…。ショートゲームもパッティングも悪くないということだと思う」と語った。

2週連続で予選を突破したとはいえども、来季のシード確保には厳しい状況が続く。「まずはトップ10を目指して頑張りたい」と、残り2日間の戦いを見据えた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~