ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 マスターズ
期間:04/09〜04/12 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

ウッズが次週マスターズで復帰 2年ぶり出場に「胸躍る」

不振のため戦列を離れていたタイガー・ウッズが、9日(木)に開幕する2015年の海外メジャー初戦「マスターズ」で復帰することが決まった。3日(金)に自身のツィッターで明らかにした。昨年は腰の故障で欠場したため、2年ぶりの出場となる。

ウッズは「僕はマスターズでプレーする。自分にとってとても大切なこと」とメッセージ。約2カ月ぶりの試合を前に「たくさん練習を積んできたから試合が楽しみだ。オーガスタでのプレーに胸が躍る。みんなのサポートに感謝したい」と短い言葉に力を込めた。

腰痛などの影響で昨年は8月下旬以降、ツアー競技から離れていたウッズは、今年1月末の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で復帰したが、2日目にプロのキャリアでワーストとなる「82」を叩いて予選落ち。初日に途中棄権した翌週の「ファーマーズインシュランスオープン」を最後に、「戦える状態になってからプレーする」として欠場が続いていた。

最新世界ランキングでは104位に転落し、プロ転向した1996年以来、初めて上位100位から外れた。

ウッズは過去4回(97年、2001年、02年、05年)マスターズを制覇。アマチュアでデビューした1995年大会から出場を続けていたが、昨年は腰を手術した直後だったこともあり、初めて欠場した。

マスターズウィーク前週になっても出場可否が明言されず、メディアはここ数日過熱気味だった。3月31日(火)付の地元紙「オーガスタクロニクル」の記事では、ウッズのプライベートジェットがオーガスタの地方空港で確認されたと報じた。同日にはマネージャーがオーガスタナショナルGCで練習ラウンドを行ったことを認めていた。

関連リンク

2015年 マスターズ




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~