ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 バルハラGC(ケンタッキー州)

メジャー惜敗中 ファウラーにまたもチャンス到来

2014/08/10 11:09

海外男子メジャーの今季最終戦「全米プロゴルフ選手権」は3日目を終えて、単独首位のロリー・マキロイ(北アイルランド)から3打差に5人がつける展開に。その1人に、今季の「全米オープン」と「全英オープン」でメジャー2試合連続2位に入ったリッキー・ファウラーが名前を連ねた。通算11アンダーは首位と2打差、明日は最終組の1組前から、あと1歩のところまで迫っているメジャー初優勝をかけたラウンドに臨む。

「バーディパットも決められているし、良いスイングができている」と、この日4バーディ、ノーボギーで首位争いに留まったファウラー。2日目から27ホール連続でボギーを打っておらず、安定したプレーぶりが際立っている。「明日が楽しみだね」と、1歳下で首位に立つライバルとのメジャータイトル争いを見据えた。

そのマキロイとは、先月の「全英オープン」最終日に同じ最終組でプレーし、スタート時の6打差から2打差まで詰め寄りながらもタイトルに手が届かなかった。そして今週も、目の前には同じマキロイの背中がある。「彼は絶好調だし、ロングドライブが求められるこのコースも彼向きだ。明日もドライバーが好調のままなら崩れることはないだろうから、彼を負かすには自分たちが伸ばさないといけないだろうね」と、リベンジへの青写真を描いた。

ファウラーは4月の「マスターズ」でも5位タイに入っており、もしも今週トップ5に入れば、ジャック・ニクラスタイガー・ウッズに次いで3人目となる同一年度の4大メジャー全てでトップ5入りという記録を打ち立てることになる。しかし、ファウラーにとっては惜敗が続いているだけの心象しかないだろう。目指すはメジャーの頂点、ただ1つだ。(ケンタッキー州ルイビル/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。