ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:07/31〜08/03 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

レイシュマンが首位 ウッズが9位、松山は28位スタート

2014/08/01 07:25

◇世界ゴルフ選手権◇WGCブリヂストンインビテーショナル 初日◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7,400ヤード(パー70)

距離の長いモンスターコースで6アンダーを出したマーク・レイシュマンが首位に立った。前半に4つ、そして後半にも4つのバーディを積み重ね、ボギーをたたいたのは前半最後の18番と7番パー3だけ。2位に1打差で頭1つ抜けだした。

首位と1打差の5アンダー2位はライアン・ムーア、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)とジャスティン・ローズ(イングランド)の3選手。3アンダー5位にフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、リッキー・ファウラーら4選手が並んでいる。

大会連覇で復活を狙うタイガー・ウッズは6バーディを奪いながら2つのボギーとダブルボギーも1つたたいて2アンダー。首位とは4打差ながら9位タイとまずまずのスタートをきった。

日本から出場をしている松山英樹は3バーディ、3ボギーのイーブンパーで28位タイ。丸山大輔は3オーバーの55位タイ。竹谷佳孝は4オーバーの61位タイ。丸山、竹谷は共にダブルボギーを1つたたきながらもスコアを崩さず耐えた初日となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!