ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 場所:ロイヤルリバプール(イングランド)

選手コメント集/全英オープン 初日

2014/07/18 05:50

塚田好宣 5バーディ2ボギー「69」 3アンダー10位タイ
「良いショットが打てたところもあったし、風を間違えてバンカーの近くに行ったときも運よく(バンカーに)1回も入らなかったのでラッキーだった。これが毎日続くとは思わないので、明日から気をつけようと思います。50から70ヤードの距離が苦手だったけど、球が上がり過ぎないように抑えて打つ練習をやってきた。それが16番の3打目で出て、一番嬉しかったですね。(優勝も経験して)ちょっと余裕が出てきたというか、攻め方が見えてきたと思います」

岩田寛 4バーディ1ダブルボギー「70」 2アンダー19位タイ
「外しちゃいけないところに打たないようにと思っていたけど、2番で外して(ダボにして)しまった。でも、それ以外に4回くらいあったけど、良いパーパットが入ってくれました。最初は緊張してグリーン上のタッチがバラバラだったけど、途中から集中できてきました。ダボを打ったときは帰ろうと思ったけど、3番のバーディで救われました」

宮里優作 1イーグル3バーディ5ボギー「72」 イーブンパー49位タイ
「(10番のイーグルは)残り231ヤードを5Iで10メートルにつけて、入れに行くという
よりは、タッチを合わせていきました。(初メジャーの初日としては)良いんじゃないですかね。全然緊張感もなく、やっていて楽しいです。グリーンは全然読めていなくて、狙ったところに打っているけど、フックに読んでスライスだったり…。後半、パターンみたいなのが分かってきて、強めだと切れない、タッチを合わせる時は膨らませるようにしたら、少しずつ良くなってきました。どう攻めるか考えながら、色々な技術を出せるのが楽しいです」

◆近藤共弘 3バーディ4ボギー1トリプルボギー「76」 4オーバー124位タイ
「風もなくてチャンスだと思ったけど、ショットの調子は良かったのに、パッティングが悪かった。16番で2メートルが入っただけ。外して、外してという流れで苦しかった。1個、2個入れば良くなっていたと思う。程よい緊張感で楽しくやれていたけど、17番(トリプルボギー)が残念です」

小林正則 2バーディ3ボギー1ダブルボギー1トリプルボギー「78」 6オーバー140位タイ
「緊張感は特になかったけど、自分でも力んでいるのが分かりました。今年はずっと調子が悪くて、いろんなことをやり過ぎて原因が分からなくなっている状態。こういうコースだと悪いイメージしか出てこない。悪循環に入って、ゴルフが窮屈になっていますね。明日は良い意味で開き直ってやりたいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!