ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米オープン
期間:06/12〜06/15 場所:パインハーストNo.2コース(ノースカロライナ州)

谷口徹、宮里聖志、矢野東ら6選手が全米オープン出場権獲得

2014/05/26 18:33

6月12日(木)に開幕する海外メジャー今季第2戦「全米オープン」(パインハーストNO2=ノースカロライナ州)の日本地区最終予選が26日(月)、奈良県の奈良国際ゴルフ倶楽部で行われ、リャン・ウェンチョン(中国)、宮里聖志谷口徹矢野東イ・キョンフン(韓国)、デビッド・オー(米国)の6選手が出場権を獲得した。

1日で同コースを2ラウンドする36ホールストロークプレーで争われ、プロ47人が出場。午後からは雨が一層強くなる中、リャンが通算9アンダーをマークしてトップ。8アンダーとした宮里、谷口、イが2位通過を決めた。

<< 下に続く >>

そして6アンダーで並んだ4選手が残り2枠を争い、戦いはプレーオフに突入。1ホール目は全員がパー、2ホール目でボギーを叩いた山下和宏が脱落し、バーディのオーが出場を決めた。6ホール目までもつれ込んだ最後の1枠は、矢野がバーディで谷原秀人はバーディを奪えず、矢野の粘り勝ちとなった。

なお、その他の日本勢では既に松山英樹が本戦出場決定。米ツアーを主戦場としている石川遼今田竜二は6月2日(月)に米国10会場で行われる最終予選会での出場権獲得を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!