ニュース

米国男子シェル ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 シェル ヒューストンオープン
期間:04/03〜04/06 ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)

マット・クーチャー 悪夢の18番に散る

「シェルヒューストンオープン」最終日、ゴルフ・クラブ・オブ・ヒュースオンの最終18番を迎えたマット・クーチャーは、1打差をつけて単独首位に立っていた。

ティショットをフェアウェイに置き、グリーン左奧に切られたピンまでは残り214ヤード。「逃げたくなかった」とクーチャーは言う。「パーで勝てることは知っていた。(左サイドの池から)逃げて、(少なくともプレーオフに残る)チャンスを待つ方がスマートだろう。でも僕は、パーを獲って勝ちたかったんだ」。

「不運にも少し左に出てしまった」という2打目は池に消え、プレーオフではマット・ジョーンズ(オーストラリア)にチップインバーディを奪われて、呆然とするしかなかった。「振り返ってみると、右サイドのバンカーからはパーが獲れる。でも、池からは無理だ。少し固執しすぎていた」。

この2週間は4位と2位。2007年に「シェル ヒューストンオープン」が「マスターズ」前週に移ってから(13年のみ2週間前)、今大会の優勝者がオーガスタでトップ10に入ったのは10年のアンソニー・キムただ1人。データを信じれば、負けても悪いことばかりではない。(テキサス州ヒューストン/今岡涼太)

関連リンク

2014年 シェル ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~