ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

松山3ランクダウン 石川は6ランクアップ/男子世界ランキング

2014/03/25 10:58

◎ワールドランキング(2014年度第12週)

6年連続のマスターズ出場を狙い招待条件となる世界ランク50位を目指す石川遼は、PGAツアー「アーノルド・パーマーインビテーショナル」で8位タイと上位フィニッシュ。B.スネデカーと2人で8位タイになった石川遼は、世界ランクポイント8.68点を加算に成功。平均ポイントは前週1.6733点から最新1.8105点と上がり順位は83位から77位と6ランク上昇している。今週石川遼は「バレロテキサスオープン」に参戦。今週終了時の世界ランクで順位を50位以内に上げるか来週の「シェルヒューストンオープン」までに優勝することがマスターズ招待の条件となる。

アーノルド・パーマーインビテーショナル」で優勝したマット・エブリーは前週94位という世界ランクだったが、優勝ポイント56点を獲得して44位にジャンプアップ。今回の優勝で初めて「マスターズ」の出場権を得たエブリは、今年「全米オープン」が開催されるパインハーストで行われた2005年の「全米オープン」でローアマチュアに輝いたあと2006年にプロ転向したという30歳。

2週間後、プロとして初めてマスターズに参加する松山英樹の世界ランクは前週に比べて3ランクダウンの26位。今週から2014年シーズン日本ゴルフツアーの賞金ランク対象試合がスタートするが世界ランク100位以内には4人、200位以内には11人の日本人選手がランクインとなっている。

世界ランクトップ10以内ではガルシアが1つ順位を上げ8位に上昇、ダスティン・ジョンソンは9位に下がっている。パーマー招待で優勝すれば「マスターズ」の週に世界ランク1位に上がるチャンスがあったアダム・スコットは、最終日にスコアを落とし3位フィニッシュ。タイガーとスコットの差は前週の1.36点から0.96点と縮まってきている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/変動なし
2位/アダム・スコット(オーストラリア)/アーノルド・パーマーインビテーショナル3位/変動なし
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/アーノルド・パーマーインビテーショナル5位/変動なし
4位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/出場せず/変動なし
5位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
6位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/アーノルド・パーマーインビテーショナル予選落ち/変動なし
7位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず/変動なし
8位/セルジオ・ガルシア(スペイン)/1出場せず/1ランクアップ
9位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/出場せず/1ランクダウン
10位/ザック・ジョンソン(アメリカ)/アーノルド・パーマーインビテーショナル43位/変動なし

★主な日本人選手は以下の通り
世界ランク/順位選手名/前週の試合結果/前週との比較
26位/松山英樹/出場せず/3ランクダウン
77位/石川遼アーノルド・パーマーインビテーショナル8位/6ランクアップ
86位/小田孔明/出場せず/2ランクダウン
98位/片山晋呉/出場せず/1ランクアップ
118位/谷原秀人/出場せず/6ランクダウン
152位/池田勇太/出場せず/2ランクダウン
169位/藤本佳則/出場せず/6ランクダウン
188位/小林正則/出場せず/1ランクダウン
191位/川村昌弘/出場せず/変動なし
192位/藤田寛之/出場せず/2ランクダウン
199位/宮里優作/出場せず/3ランクアップ
228位/山下和宏/出場せず/1ランクダウン
229位/薗田峻輔/出場せず/5ランクダウン
253位/小平智/出場せず/5ランクダウン
259位/近藤共弘/出場せず/7ランクダウン
285位/武藤俊憲/出場せず/5ランクダウン
291位/河野祐輝/出場せず/2ランクダウン
292位/上井邦裕/出場せず/2ランクダウン

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~