ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

松山また上昇し世界21位/男子ランキング

2014/02/11 14:06

◎ワールドランキング(2014年度第6週)

昨年10月から新しいシーズンが始まったPGAツアーで、既にシーズン3勝目を挙げたのはジミー・ウォーカー(35歳)。ツアー初優勝は彼にとって188試合目のシーズン開幕戦の「フライズドットコムオープン」だったが、その後「ソニーオープンInハワイ」で2勝目。前週は3つのコースを使うプロアマ競技「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」を制して3勝目。現在PGAツアーで最も勢いのあるHOTなゴルファーとなっている。ウォーカーの世界ランクは前週35位から24位と自己ベストランクを更新。

日本人選手はプロアマ競技には参加していなかった。日本人選手として最上位の松山英樹ジム・フューリックを抜いて過去ベストランクとなる21位に浮上。また石川遼は前週と同じ78位をキープしたものの64人で争われる2週間後の「WGC世界ゴルフ選手権・アクセンチュアチャンピオンシップ」の出場権を得ることができなかった。アクセンチュアマッチプレーは今週末の試合終了時(第7週)の世界ランキングで組み合わせが決定する。現時点では世界ランク1位のタイガー・ウッズ、2位のアダム・スコットと4位のフィル・ミケルソンが欠場を表明している。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/オープンウィーク/変動なし
2位/アダム・スコット(オーストラリア)/オープンウィーク/変動なし
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/オープンウィーク/変動なし
4位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ19位/変動なし
5位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/オープンウィーク/変動なし
6位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/オープンウィーク/1ランクアップ
7位/ザック・ジョンソン(アメリカ)/オープンウィーク/1ランクダウン
8位/セルジオ・ガルシア(スペイン)/オープンウィーク/1ランクアップ
9位/マット・クーチャー(アメリカ)/オープンウィーク/1ランクダウン
10位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/オープンウィーク/変動なし

24位/ジミー・ウォーカー(アメリカ)/AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ優勝/11ランクアップ

★主な日本人選手は以下の通り
世界ランク/順位選手名/前週の試合結果/前週との比較
21位/松山英樹/オープンウィーク/1ランクアップ
77位/小田孔明/オープンウィーク/1ランクダウン
78位/石川遼/オープンウィーク/変動なし
86位/片山晋呉/オープンウィーク/1ランクアップ
102位/谷原秀人/オープンウィーク/1ランクダウン
136位/池田勇太/オープンウィーク/変動なし
146位/藤本佳則/オープンウィーク/2ランクダウン
168位/藤田寛之/オープンウィーク/5ランクダウン
180位/小林正則/オープンウィーク/2ランクダウン
189位/川村昌弘/オープンウィーク/2ランクダウン
199位/宮里優作/オープンウィーク/5ランクダウン
209位/薗田峻輔/オープンウィーク/5ランクダウン
213位/山下和宏/オープンウィーク/5ランクダウン
234位/近藤共弘/オープンウィーク/8ランクダウン
235位/小平智/オープンウィーク/6ランクダウン
253位/武藤俊憲/オープンウィーク/5ランクダウン
269位/上井邦浩/オープンウィーク/5ランクダウン
279位/谷口徹/オープンウィーク/7ランクダウン
280位/河野祐輝/オープンウィーク/3ランクアップ
284位/平塚哲二/オープンウィーク/2ランクダウン

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~