ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ウッズの次戦は3週間後 欠場のWGCマッチプレーは存続危機

2014/02/07 09:37

世界ランク1位のタイガー・ウッズが、自身の公式ホームページでこの先数週間のスケジュールを発表した。それによると、次戦は3週間後の2月27日に開幕する「ザ・ホンダクラシック」。翌週の「WGCキャデラック選手権」にも出場し、1週間の休みを挟んだあと「アーノルドパーマー招待」に参戦する。すべて自宅のあるフロリダ州で開催される大会だ。

逆に、ウッズは2週間後にアリゾナ州で開催される「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」には出場しない。「その週は休みをとって、リンゼイ(ボン)とソチに行く予定だったけど、残念ながらそうはならなかった。その代わり、自宅でフロリダシリーズに向けて調整をするだろう」とコメントした。

ウッズの恋人であるリンゼイ・ボンは、バンクーバー五輪(2010年)のアルペンスキー女子滑降の金メダリスト。ソチ五輪でも金メダル候補と目されていたが、13年2月の世界選手権で右膝前十字靱帯を断裂すると、同年11月の練習中にも同じ箇所を再び故障。今年のソチ五輪出場を断念した。

一方で、「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の今後は、開催が危ぶまれている。今年はウッズの他、世界ランク2位のアダム・スコットも「コースが視覚にマッチしない」と欠場の意向を示している。また、1999年の第1回大会からスポンサーとなっているアクセンチュアは、「今年が最後になるだろう」とPGAツアーに通告したという。

現在は、PGAツアー・西海岸シリーズの最終戦として位置している大会が、2015年以降はアリゾナを離れ東海岸に移る可能性もあるという。(カリフォルニア州モントレー/今岡涼太)

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~