ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:10/31〜11/03 シェシャンインターナショナルGC(中国)

初日28位の松山英樹が背中痛で棄権

2013/11/01 10:41


中国・上海のシェーシャンGCで開催されている、世界ゴルフ選手権「WGC HSBCチャンピオンズ」の2日目。1アンダー28位タイで初日を終えていた松山英樹が、第2ラウンドスタート前に背中痛のため棄権した。

松山はこの日、スタートの約1時間前の午前8時にコース入りして、まずはパッティング練習。30分ほどしてドライビングレンジへ移り、数球ボールを打ったが、先週から痛めている背中の状態がプレー不可能と判断。スタート前に大会本部へ棄権を申し出た。

松山は「球を打ってみたけど痛みが取れず、スイングが思うように出来なかったため大事を取って棄権することに決めました。非常に悔しい思いが強いですが、今後も戦いは続くので、決断しました」とコメントした。

松山は、マレーシアで開催された前週の米ツアー「CIMBクラシック」3日目から背中痛を発症し、プレー中に苦悶の表情を見せていた。今週も痛みを抱えた状態でのプレーが続き、初日はすべてのショットをハーフショットにとどめて1アンダーの28位発進。ホールアウト後には「明日の朝起きて、今日よりも悪かったらやらないかもしれない」と自ら2日目への不安を口にしていた。

長引くと、深刻な故障にもつながりかねない箇所。当初は今大会後、逃げ切りの賞金王獲得がかかる国内ツアーへの参戦を予定していたが、この日の棄権後は「今後の予定は、日本に帰ってじっくり考えます」と慎重に言葉を選んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。