ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:10/31〜11/03 シェシャンインターナショナルGC(中国)

松山英樹、フルショット封印の1アンダーに「奇跡」

2013/10/31 18:29


中国・上海にあるシェーシャンGCで開幕した「WGC HSBCチャンピオンズ」初日、松山英樹は痛む背中を気にしながらも2バーディ1ボギーの「71」で回り、1アンダー28位タイでホールアウト。この日のラウンド中、一度もフルショットをしなかった松山は、「奇跡でしょう?」と小技でしのいだ18ホールを振り返った。

松山の力強く振り抜くショットは影を潜めた。すべてのショットでフォローを胸よりも高く上げず、ハーフショットのようなスイングにとどめ、パー5でも2オンを狙わずに確実にレイアップ。静かに淡々と、1つずつホールを消化していった。

スタートホールの10番で、2打目をグリーン手前の傾斜にこぼしてボギーとしたが、この日スコアを落としたのはこの1ホールだけ。13番で30ヤードほどをサンドウェッジで直接沈めてバーディとし、レイアップした18番(パー5)でも2メートルにつけてバーディ奪取。後半はすべてパーでしのぎきった。

ショートゲームに助けられたこの日、「難しいライから寄せることもできたし、それをずっと続けられたのは収穫。悪かったら80ちょっと打っていると思うので、まとめられたのは良かった」と松山。

だが、前週以来ラウンド中に繰り返されているストレッチや、痛そうな仕草を見ていると背中の具合が気になるところ。帯同するトレーナーも、プレーぶりを注視してケアに努めているが、最終決断は松山本人に委ねているという。

「明日の朝起きて、今日よりも悪かったらやらないかもしれないし、今日と同じくらいだったらやると思う。1日1日体調を見ながらじゃないですか」と松山。明日も綱渡りのラウンドは続いていく。(中国・上海/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。