ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ウィンダム選手権
期間:08/15〜08/18 場所:セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

ぎりぎりセーフ・・・石川遼は62位タイで予選通過

ノースカロライナ州のセッジフィールドCCで開催中の米国男子ツアー「ウィンダム選手権」2日目。イーブンパーの78位タイから出た石川遼は3バーディ、2ボギーの「69」。通算1アンダーとしてカットラインギリギリの62位タイで予選を通過した。

スタートホールの10番、第1打をフェアウェイバンカーに打ち込んだ石川はいきなりボギー発進。13番から2連続バーディを奪い返したが、この日もやはり周囲をヤキモキさせるプレーが続いた。ショットでチャンスは作る、しかし決めきれない。15番(パー5)では2メートル、16番(パー3)は手前から4メートルのバーディパットを外し、一気に上位進出する流れをつかめなかった。

イーブンパーのまま折り返した後半アウトも、第2打でグリーン右奥のカラーまで運んだ5番(パー5)での1バーディのみ。「このコースはピンのラインを直接狙いにくい。ピンの横につけるので、どうしても曲がるラインが多くなる」。この日の18ホールでパーオンを逃したのは3回だけだっただけに、グリーンサイドは、ため息でいっぱいになった。

今季中盤戦はストロークの精度に悩まされたが、6月の再渡米後、新しいネオマレット型のパターを握って矯正し、向上の手応えはある。「打ち方は変えないでいいので、距離感があってくれば」と課題はタッチにあると口にする。

同組でプレーしたパトリック・リードは通算11アンダーの首位、チャーリー・ハウエルIIIは6アンダー10位タイと好調。「アイアンがもう少し近くについてくれて、5、6メートルが36ホールで2、3回入っていれば、あのくらいのスコアにはなったはず」と悔やんだ。

崩れかけたところを耐える安定感は見せているが、やはりバーディ合戦の展開される今週は、ビッグスコアが欲しいところ。明日のムービングデーは雨予報。悪条件を味方に付けることができるか。(ノースカロライナ州グリーンズボロ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。