ニュース

米国男子タンパ ベイ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 タンパ ベイ選手権
期間:03/14〜03/17 場所:イニスブルックリゾート(フロリダ州)

石川遼は急降下 今季5度目の予選落ち

フロリダ州のイニスブルックリゾートで開催中の米国男子ツアー「タンパベイ選手権」2日目。石川遼が無念の今季5度目の予選落ちを喫した。

初日はイーブンパーの26位タイとまずまずの位置から出た2日目。スタート直後の前半イン、石川は11番(パー5)で2オンからバーディを先行させた。しかし17番(パー3)、4番アイアンでのティショットをプッシュアウトさせ、大きく右へ。3オン1パットのボギーを叩くと、続く18番ではダブルボギー。16番以降の難関3ホール、通称“スネーク・ピット”にハマったというよりは、自身のミスが相次ぎ3ストローク落としてしまう。

<< 下に続く >>

そのまま挽回できないまま迎えた後半5番(パー5)。第1打、2打ともナイスショットを続け、グリーン右手前のセミラフまで運んだが、サードショットはわずかにグリーンをオーバーさせバーディチャンスを作れずボギー。

「3打目は完璧なところに落としたけれど、ディボット(ボールマーク)に落ち、ファーストバウンドが跳ねて、そこで(軌道が)変わってしまった。自分がボールマークを確認しておらず、不注意だったのかなと思う。そういう部分で(自分への)ストレスがたまった」。不運もあって流れはここからさらに悪い方に傾き、3つボギーを重ねた。

「77」で通算6オーバー。カットラインには4ストローク届かず同大会では4年連続の予選落ち。高いショット精度の求められるコースは今年も攻略に至らなかった。次週は「アーノルド・パーマーインビテーショナル」に参戦。ベイヒルで挽回を期す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 タンパ ベイ選手権




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!