ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

マスターズ攻略に使われたギア

史上初のレフティ(左打ち)による優勝で幕を閉じた2003年マスターズ。週の初めから雨にたたられるなど波乱続きの1週間となった。選手たちは集中力を切らさぬよう必死だったが、使用するギアに関しても気を使っていた。そんなプロたちが、オーガスタ攻略のためにどんな道具を使用していたのか調査してみた。

まずボールだが、一番人気を誇ったのはタイトリストのプロV1xで、これは今季初めから市場を賑わしている話題のボールだ。出場者中27名が使用しており、同社のニューインプルーブドプロV1の使用者18名を引き離している。

タイトリストはパターのカテゴリーでも使用率1位となったが、ドライバー、アイアンではテーラーメイドがその座を奪った。

出場93選手中、39名がメタルスパイクをはいたが、これはプロゴルフ界でもメタルスパイクが廃れてきている事を象徴している数字と言える。

フェアウェイウッドのカテゴリーではキャロウェイが最高使用率を誇っていた。ウェッジはクリーブランド、靴はフットジョイ。

クラブ使用率では、テーラーメイド、タイトリスト、キャロウェイの3大メーカーによる熾烈な争いが毎回のごとく繰り広げられている。各メーカーは、どことも契約していないプロに対し、ドライバーを使用するごとに最低2,000ドルの“宣伝費”を支給し、試合での使用率をアップさせようと躍起になっているせいだと言われている。

しかしながらプロはお金よりも性能にこだわっているのが現実で、それが証拠に多くの選手は毎試合のように新しいクラブを試打をしているのである。パドレイグ・ハリントン(アイルランド)は初日にタイトリスト983Kドライバーを使用したが、2日目にはウィルソンのディープレッドドライバーに変更。結局自分に合うものが見つからなかったせいで予選落ちを喫する憂き目にあった。

テーラーメイドは2001年から2年連続で米ツアーでのドライバー使用率1位の座を保持しているが、その理由は多くのタイプを発売しているためだ。優勝したマイク・ウイアはアマチュアにも大人気の580ドライバーを使用しているが、マスターズ出場者には510ドライバーの方が人気だった。12名が510を使用し、8名が580をチョイスしていた。前モデルとなる300シリーズも根強い人気があり、3名が使用しているという数字もある。

これらの事から推測できるのは、プロは新しいもの、古いものに関わらず自分に合ったものを選んでいるということだ。この推測を裏付ける証拠としてフェアウェイウッドのカテゴリーを参照したい。6年前に発売されたキャロウェイの「スチールヘッドフェアウェイウッド」が実に14本も使われていたのである。ちなみに既に絶版となっている「スチールヘッドプラス」は20本、現モデル「スチールヘッドIII]は21本使用されていた。

クリーブランドは全ウェッジ使用率でタイトリストを抑え1位に輝いた。これは15年前に発表されロングセラーとなっている「588」が人気を誇っているおかげだ。ガンメタル版も含め、39本のクリーブランドウェッジが使用された。

テーラーメイドは3タイプのRACアイアンを揃えているが、優勝したウイアはTM300フォージドアイアンを使用。

そう言えば、硬めのプロV1xは「オーガスタの速いグリーンで使えるか?」と試合前から話題になっていたが、雨でグリーンが止まりやすくなったせいで、選手たちに迷いはなくなったようだ。これでプロV1xは今のところ米ツアーで使用率ナンバー1の座を堅守した事になる。

各カテゴリーの使用数詳細は以下のとおり。

■ ドライバー/使用数

テーラーメイド 31
タイトリスト 24
キャロウェイ 16
ピン 8
クリーブランド 4
ナイキ 3
ブリヂストン 2

■ フェアウェイウッド/使用数

キャロウェイ 58
テーラーメイド 46
タイトリスト 15
オリマー 11
ピン 7
ブリヂストン 6
ナイキ 6
クリーブランド 5
アダムス 3
ソナーテック* 3
*ロイヤルコレクション

■ パター/使用数

タイトリスト 31
オデッセイ 23
ピン 12
テーラーメイド 7
ケビンバーンズ 3
ネバーコンプロマイズ 3
ベティナルディ 2
ウィルソン 2

■ ボール/使用数

タイトリスト 46
キャロウェイ 16
ナイキ 8
ブリヂストン 6
ベン・ホーガン 6
スリクソン 5
マックスフライ 4

■ アイアン/使用数

テーラーメイド 17
タイトリスト 12
キャロウェイ 11
ピン 10
ベン・ホーガン 9
クリーブランド 8
ナイキ 6
ミズノ 4
ブリヂストン 3
マグレガー 2
スリクソン 2

■ 靴/使用数

フットジョイ 54
アディダス 13
ナイキ 11
エトニック 3
ブリヂストン 2
キャロウェイ 2
ハイテック 2
リーボック 2

■ 全ウッド/使用数

テーラーメイド 77
キャロウェイ 74
タイトリスト 39
ピン 15
オリマー 11
クリーブランド 9
ナイキ 9
ブリヂストン 8
アダムス 4
ダンロップ 3
キャスコ 3
二クラス 3
ソナーテック 3

■ 全ウェッジ/使用数

クリーブランド 64
タイトリスト 56
テーラーメイド 36
ピン 26
キャロウェイ 22
ベン・ホーガン 19
ナイキ 14
ブリヂストン 10
マグレガー 6
ウィルソン 5

■ グリップ/使用数

ゴルフプライド 74
ラムキン 15

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。