ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

世論が期待するウッズのカリスマ性

「オーガスタ論争」に巻き込まれているタイガー・ウッズだが、なぜタイガーだけに焦点が当てられてるのだろう。他のマスターズ勝者や有力選手を差し置いて、彼ばかりに注目が集まる原因は、超一流のゴルファーである以上に、社会現象まで起こすカリスマ性を持つからであるとしか言いようがない。そして本人の意志とは関係なく、世の中がタイガーにゴルフ以外の場面で影響を与えれくれることを期待しているのである。

クリス・ライリー(スポーツイラストレーテッド社首席記者)
「次にタイガーに期待されていることは、政治や人権保護などの社会問題にも影響を及ぼせるかどうかという点だ。彼の父アールは、タイガーに期待している」

アール・ウッズ
「どんな社会問題に関しても、タイガーは世界を動かすことができるだけの影響力を持っている。これからタイガーが大人になっていくにつれ、その影響力はもっと大きくなる」

中にはタイガーがゴルフで世界ナンバー1になった時点で、すでに大きな影響を社会に与えていると語る者もいる。

ウィル・スミス(俳優)
「黒人が世界ナンバー1のゴルファーになったんだ。我々黒人にも不可能はないことを証明した」

ロビン・シャンドラー博士(ノースイースタン大アフリカ系アメリカ人研究)「タイガーが起こしたシンドロームは、アフリカ系アメリカ人の人々に、『自分たちも世の中に影響を及ぼす人間になれる』と自信をもたらした。頭脳の面でも身体の面でも優れていることを示し、ビジネスや芸術の分野など、どの世界でも頂点に立つことが可能であると示した」

タイガーはすでにタイガー基金を通じて社会貢献をしているが、今のところ政界を揺るがすような発言や、社会問題に突っ込んだ発言は避けてきている。しかしいつかは、自ら出兵を拒む形でベトナム戦争を批判したモハメド・アリのような影響力を期待されると思われている。

ボブ・コスタス(NBSスポーツ)
「モハメド・アリは社会問題に多大な影響力があった。これはマイケル・ジョーダンにはないもので、いずれタイガーもアリと同じものを期待されるだろう。タイガーの知性の高さ、そして『社会に貢献したい』という強い意志は、アメリカのみならず世界的に大きなインパクトを与えられる。世界はタイガーが何を考え、どのような価値観を持っているのか知りたがっている。どんな社会問題に発言するかは、これからタイガーがどのような社会貢献をしたいか考える中で決まってくる」

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~