ニュース

米国男子ビュイックチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ビュイックチャレンジ
期間:10/24〜10/27 マウンテンビューコース(ジョージア州)

「ビュイック・チャレンジ」インタビュー

ジョナサン・バード
「ミケルソンやトムズのチャージを受けたけど、僕はラッキーなことに彼らとラウンドしていたわけでないので、自分のプレーに集中できたんだ。スコアボードも見ないようにしていたんだよ。せっかくリラックスできていたし、そのおかげで面白いようにパットも決まっていたから、あまり周囲を意識しないようにって心がけていたんだ。バックナインで2イーグルなんて最高だよね。コースの難易度も高くないし、コンディションからしても攻めていかなければ、みんなのスコアも上がってくると思っていたからね。かなりアグレッシブにプレーした。こういう最終日に攻撃的にでるやり方はBUY.COM時代に学んだんだ。4歳から夢見てきた優勝が叶って、さらに今月末には結婚もするし、最高だよ」

デビッド・トムズ
「最高のチャージをかけたけど、ジョナサンを捕まえられなかった。今シーズンはこんなパターンばかりだね。なぜかあと一歩足りないんだ。でもジョナサンは今日最高のプレーをしていたからね。あのプレーで初優勝だ、素晴らしいよ。彼のような若い実力者は歓迎するよ」

フィル・ミケルソン
「11番でイーグルをとってから波に乗れた。あの時首位がまだ21アンダーくらいで、僕はあのイーグルで19アンダーになれたからまだチャンスがあるかと思ってね。でも今日はジョナサンがバックナインでもの凄いチャージを見せたね。素晴らしいよ。彼のような若くて才能溢れる選手が増えてくれることはPGAツアーにとって素晴らしいことだと思うよ。彼らのような次世代がどんどん活躍してくれれば、ツアーはもっと活気付くからね」

関連リンク

2002年 ビュイックチャレンジ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~