ニュース

米国男子インベンシスクラシック at ラスベガスの最新ゴルフニュースをお届け

PGAツアー「インベンシス・クラシック」上位陣インタビュー

フィル・タタランギ
「首位に立てるなんて思ってはいなかったけど、すでに4ラウンドしてるコースで、天候にも恵まれていたから全てのホールでバーディを取るくらいの勢いで行こうと決めていたんだ。それが良かったんだね。でも待っているのは辛かったよ。実際にプレーしているときよりも緊張した。だからみんなのプレーを見ないようにしていたんだ。もしプレイオフになったときに、気負いしてしまいそうだと思ったからね。ここのコースは後半のホールがバーディ可能なホールばかりだ。そのアドバンテージを僕は生かしきれたんだと思う。本当に嬉しいよ。昨年1年間の稼ぎを今週だけで越えちゃった。」

スチュアート・アップルビー
「今週はグリーン上で苦戦したね。スコアが良いから文句をいうほどのことじゃないかもしれないけど、でも何度も入っていいはずのパットを入れられなかった。一歩及ばなかったけど、やるべきことはすべてやったから満足だ。

ジェフ・スルーマン
「金曜日の3日目でもまだ36ホールも残ってて、誰が勝つかなんて予想がつかない状態だった。ここはバーディの取りやすいコースだからね、誰がチャージをかけて優勝をさらってもおかしくない状態だったんだ。」

関連リンク

2002年 インベンシスクラシック at ラスベガス




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~