ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

殻を破った!? 新生ケリーとマティス

今季のソニーオープンで、米国男子ツアー初優勝を果たしたジェリー・ケリー。彼がツアーに参戦して、198試合目での勝利だった。また、レン・マティースの場合は、218試合目での初優勝。そんな苦労人の2人が、今季そろって2勝目をマークしたのは、偶然なのか?
「ニッサンオープンでの優勝は、本当に大きかった。自分に自信がついたね。もっと勝てるんじゃないかという気になってきたよ」とマティースはコメント。
昨年のセルヒオ・ガルシアの場合も、似たような状況だった。コロニアルでツアー初タイトルを手にしたガルシアは、ビュイッククラシックでも優勝。一つの成功は、また新たな成功を呼び込むのだ!
1998年以降で、初優勝を果たした年に、複数回勝利を記録している選手は7人もいる。
まず、今季のジェリー・ケリー(ソニー、ウェスタン)とレン・マティス(ニッサン、FedEx)。昨シーズンは、セルヒオ・ガルシア(コロニアル、ビュイックCL)、ホセ・コセレス(ワールドコム、ディズニー)。さらに2000年は、ロバート・アレンビー(ヒューストン、ウェスタン)。そして、1999年にはノタ・ビゲイ(リノ、ミケロブ)とカルロス・フランコ(コンパック、ミルウォーキー)が記録している。
ケリーとマティスは、初出場となる来季のメルセデス選手権で、大暴れできるのか?気になる所だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!