ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ノーザントラストオープン
期間:02/19〜02/22 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

遼、ついに明日がデビュー戦「ここまでは順調」

2009/02/19 10:47


17歳でのPGAツアーデビュー戦を翌日に控え、アメリカでも大旋風を巻き起こしている石川遼は、この日はプロアマ戦の為コースはラウンド出来ず、午前8時30分からドライビングレンジ、アプローチ練習場、そしてパッティンググリーンと移動し、12時まで練習を行った。

現地入りしてから、「時差の影響があったのか、体がフワフワしている感じで自分の力が球に伝わっていなかった」という石川だが、太陽が出て暖かくなったこの日、「今日でやっとボールが生き生き飛んでくれました」と、200球近くを打ち込み、ようやく本来の手応えを取り戻した。

<< 下に続く >>

「長かったですね、ここまで」と、現在の心境を語った石川。「今日が一番気合の入った良い練習が出来ました。着いた日からこの日まで、凄く充実した練習が出来て、ここまでは順調ですね」と、すっきりとした笑顔を浮かべた。

パッティンググリーンでは、これまで使っていたL字型から、センターシャフトのマレット型パター(オデッセイ・ホワイトホットツアーix #5)に代え、丹念にタッチを確かめた。「以前使っていたマレットと同じ形だけど、センターシャフトでヘッドが少し大きくなっています。ボールの転がりが変わってきましたね、凄くいいパターです」と、この新兵器を実戦でも投入予定だという。

大会前日になって、ようやくカリフォルニアらしい青空に恵まれたリビエラCCは、明日も晴れの予報が出ている。「待ち望んでいた瞬間なので、存分に楽しみたいです。ここまで楽しみたいと思った試合はなかったけど、コースも難しいので、気を引き締めて臨みたいです」と、石川も晴れやかに締め括った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!