ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤー・オブ・ザ・イヤーの行方は?

今季は米国男子ツアーも「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」争いが終盤になっても決まらないが、チャンピオンズツアーも混戦模様。票を投じる立場の選手達もまだ決めかねている様子。

ラニー・ワドキンス
「ワトソンかな?メジャーの2勝は大きいよ。それに参戦すれば常に上位にいるしね」

アレン・ドイル
「来週まで待たないと正直分からないね。でも今この場で決めろって言われたらスタドラーかな?メジャーも1勝しているし、本来は投票に無関係だけど米国男子ツアーでも優勝しているからね」

ファジー・ゼラー
「かなりの僅差だね。でもワトソンかな。やはりメジャー2勝は素晴らしいことだからね。自分がメジャーで戦っていかに勝つことが大変なのか選手達は知っている。だからこそそのメジャーでの優勝の価値は重いんだ」

トム・ワトソン
「スタドラーが一歩リードじゃないかな?彼の場合はフル参戦ではなくて、それでも素晴らしい成績を残している。私はスタドラーに票を入れるよ」

クレイグ・スタドラー
「調子の良い今年を精一杯楽しんでいるだけ。私はメジャーが1つ、トムはメジャーで2勝。その他にトムは他のメジャーで2位が2回と素晴らしい成績を残している」

トム・カイト
「今日この場で選ばなくていいんだろう?まだツアー選手権が残っているからね。ツアー選手権で誰が勝つかがプレーヤー・オブ・ザ・イヤーのレースを大きく左右するだろうね」

◇2003年スタドラーvsワトソン比較
出場試合数:スタドラー=13試合、ワトソン=13試合
優勝回数:スタドラー=3勝、ワトソン=2勝
トップ10入り:スタドラー=6回、ワトソン=9回
平均スコア:スタドラー=69.41、ワトソン=68.91
賞金ランキング:スタドラー=14位、ワトソン=1位

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!