ニュース

米国男子ラスベガスインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ラスベガスインビテーショナル
期間:10/08〜10/12 場所:TPC at サマリン他(ネバダ州)

PGAツアー「ラスベガスインビテーショナル」プレビュー

昨年までの大会スポンサー、「インベンシス」が降りてしまったことから、今季は冠スポンサー抜きで開催となった「ラスベガスインビテーショナル」。賞金総額も昨年の500万ドルから400万ドルに下がってしまった。今後スポンサーが見つからない場合は、来季の開催は危うい。

今季最後になるかもしれない90ホールの戦いは水曜日からスタートする。しかし練習場に選手の姿が比較的少ない。理由はラスベガスだから...。

<< 下に続く >>

スティーブ・フレッシュ
「練習ラウンドが終わったらすぐに街に出ちゃうね。最高のエンターテイメントがあるんだから。」

グレン・デイ
「昨日ちょっとブラックジャックをやったんだけど負けたよ。今日も早く練習を終えてリベンジ!」

ボブ・トウェイ
「この大会が始まってから一度も欠場していないよ。ラスベガスは大好きなんだ。妻も一緒に来ていて、素晴らしいディナーショーなどで楽しんでいるよ。僕もカードゲームが好きだしね。」

スチュアート・アップルビー
「ゴルフの大会事体がすでにギャンブルだろ?崖っぷちで戦ってるからね。僕は賭け事はしない。負けるの分かってるからね。明け方4時とかにスロットマシンをやってる人を見ると、一体何を考えているんだって思うよ。」

アップルビーのようにギャンブルをしない選手も多い。ジム・フューリックがそのひとりだが、ギャンブルしないことがフューリックが本大会を3度も優勝している秘訣かもしれない。

ジム・フューリック
「僕は遊びでちょっとギャンブルするくらいで、もともと興味がないんだ。今回も僕の両親と妻の両親もよんでるんだ。多分ディナーショーとかには行くけどね。」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ラスベガスインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!