ニュース

米国男子ベルサウスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ベルサウスクラシック
期間:04/03〜04/06 場所:TPC at シュガーローフ(ジョージア州)

米ツアー「ベルサウスCL」プレビュー

約7,300ヤードと長い距離を誇るTPCアット・シュガーローフ。多くの選手がオーガスタ・ナショナルに程近いこのコースで「マスターズ」への最終調整に入る。本国に戻り調整にあたっているコリン・モンゴメリー、コース設計者であるグレッグ・ノーマンは怪我のため欠場だが、それでも今季賞金ランキングのトップ20のうち4名が出場。その中にはフィル・ミケルソンや昨年優勝のレティーフ・グーセン、マイク・ウイアといった世界ランキング上位10名中の5人が参戦している。

コースの特徴はその広さ。広大な敷地に自由に設計を施すことを許されたノーマンは、土地の起伏を最大限に活用して一流のコースを生んだ。各ホールが平行して配置されていないため、ギャラリーはカート道を進むことしか許されない。このカート道が登り下りの厳しい道のり。全18ホールを選手について回れるギャラリーはそうとう鍛えているか、かなりのゴルフ好きかのいずれかだ。

過去の優勝者や上位をしめた選手はロングヒッターばかり。今年も例外は無さそうだ。というのも、最近は天候に恵まれ、芝生が乾いており、グリーンの速さは厳しいものになると予想されている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ベルサウスクラシック




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!