ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

米ツアー「参戦選手縮小」始まる

2003/01/17 09:00

以前から話題に上っていた参戦選手数縮小の問題だが、実は今回の「ソニーオープン」から執行されている事がわかった。これは暗がりの早朝や日没後というフェアでない状況下でのプレーを減らすための試み。選手の中からは、スロープレーが無くなれば、選手数の縮小は必要ない、また参戦枠を減らすことは多くの選手達の活躍の場を奪ってしまうと批判されていた。しかし今季の8試合でこの「参戦選手縮小」を執行することを決めた米ツアーは、今回の「ソニーオープン」参戦選手数を例年の144人から132人に減らした。来週の「フェニックスオープン」でも例年の132人から120人に縮小される。

関連リンク




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~