ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

米ツアー年末年始ニュース

T.ウッズ4年連続5度目の最優秀選手賞受賞

タイガー・ウッズが4年連続5度目となる“Player of the year”(最優秀選手賞)を受賞。1990年から始まったこの賞、受賞者に与えられる「ジャック・ニクラス・トロフィー」を2度以上受賞したのはタイガーだけだ。

A.パーマー完全引退?

1960年以来初めて、アーニルド・パーマーが「ボブ・ホープ・クラスラー・クラシック」に参戦しないことを表明。また先シーズンに自身の大会である「ベイヒル招待」には参戦しないと発言していた。もしパーマーが今季どの試合にも参戦しないことになれば、50年続いた米ツアーでの活躍が終わることになる。

■ 2部ツアーからの昇格枠が5つ増

米ツアー下部組織ネイションワイドツアー(旧BUY.COMツアー)の年間賞金ランキング上位者には、翌年の米レギュラーツアー参戦権が与えられてきたが、昨季までの15人から、今季は20人まで枠が広げられた。一方でQスクールからの枠が減少。今までは上位35位タイまでがPGA行きのチケットを手に入れたが、今季からは上位30位タイまでと、更に狭き門となった。

■ オーガスタナショナル周囲の歩道も立ち入り禁止に!?

女性団体との対立で過熱化しているオーガスタ論争を受け、今季のマスターズ開催時には、開催コースであるオーガスタナショナル近辺は、かなり緊迫した警備体制が敷かれる。ついにオーガスタナショナル周囲の歩道までが立ち入り禁止となることが決まった。

■ 欧州ツアー今年の開幕は南アフリカ

昨年末からアジアで一足先に2003年度の開幕をしていた欧州ツアーは、今年初の開催を南アフリカで行う。南アフリカ航空オープンには欧州ツアーのビッグネームが勢ぞろい。2002年のライダーカップで返り咲きを見せ始めているリー・ウエストウッドも参戦。ザ・ゴルフ・チャンネルで初日から最終日まで衛星生中継予定。

関連リンク




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~