ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

タイガーは勝利が遠のく 「勢いが欲しかった」

タイガー・ウッズはトップから8打差の40位タイから、“ムービングデー”と呼ばれる大会3日目をスタートした。タイガーは1番ホールで8メートルのパーパットを上手く沈めてパーセーブ。3番ホールで上りの3メートルを沈めてバーディ。180ヤードと短い設定になっていた4番ホールではピン手前2メートルに運んで連続バーディ。この時点で通算1オーバーとスコアを戻すものの、6番と9番でボギーを喫してしまう。

6番では左のピンに対し打ったのは右の手前。グリーンを僅かにこぼれた位置からパターを3回使いボギー。9番では2打目をグリーンオーバーし、奥からのアプローチでミスをしてしまった。後半は9ホールをすべてパーで収めてイーブンパーの「72」。3日目を終えて通算3オーバーは38位タイというポジション。明日最終日の18ホールを残して通算9アンダーで単独トーナメントリーダーのピーター・ハンソン(スウェーデン)とは12打差と大きく離れてしまい4度目のマスターズ制覇は大きく遠のいてしまった。

<プレー後のインタビュー>
Q: 昨夜は暗くなるまで練習をしていましたね、今日はいかがでしたか?
タイガー:今日はもう少しで繋がる感じでした。パー5で上手くプレーできなかったのが残念です。もう少しで良いラウンドになる感触はあったのですが、しっかりとチャンスをものにできませんでした。

Q:具体的にどのようなことに気をつけているのでしょうか?
タイガー:(2週間前に優勝した)ベイヒルの時に戻るイメージです。今週は以前の悪い癖が出てきてしまいました。これが出てはダメですね。練習を続けないといけません。構えた時の感じは向上しましたが、まだ微妙にずれているところがありました。

Q: 今日はいかがでしたか?
タイガー:勢いが欲しかったです。優勝争いできる位置まで順位を上げたかったです。 今日は 4ホールを終えて2アンダー、感じは掴めていました。5番でも良いところに(2打目を)打てましたからね。しかしパットは傾斜の上を抜けていきました。そして次の6番でグリーン外から3パットをしてしまいました。

Q: 今日はこの後どのように過ごしますか?
タイガー:今日はこのあと休みます。少し疲労を感じています。(宿泊所に戻り)筋力トレーニングをして明日に備えます。

Q: 明日はどのようなスコアが必要でしょうか?
タイガー:わかりません。上位の選手がどこまでスコアを伸ばすかですね。もし(上位の選手の)誰かが今日 4か5アンダーというスコアを出すと、明日は厳しくなりますね。 しかし何が起こるかわかりません。ゴルフはそういうものです。バックナインで4,5,6打差あってもまだ優勝することができます。何が起こるか分かりません。自分自身にチャンスがあるところまでがんばりたいです。

Q: 昨日の16番について
タイガー:自分自身に落胆していたんです。もし私の行動で嫌な思いをされた方がいたらここで謝りたいです。昨日は納得のいかないショットが多く、不満を持っていました。 多くの方から私がクラブを蹴ったことが良くなかったと言われましたが、私もクラブを蹴るのは好きではありません。ボールはバンカーに入りましたし、足のつま先も痛かったんですよ。

マスターズに向けて調整が上手くできていて、ピークを持ってきていると大会前から語っていたタイガー・ウッズ。実際に2週間前のPGAツアー競技「アーノルド・パーマーインビテーショナル」で2年半振りの優勝を果たし、万全で試合会場に乗り込んできていた。しかし初日はティショットが大きく左に曲がってしまってう乱調。昨日はパッティングとアイアンショットが冴えず苦しんだ。3日目は3番ウッドのティショットを多用したりスイングスピードを若干落として、フェアウェイキープ率とパーオン率は向上した。

しかし13番ではティショットを左に曲げてしまいパー。今週はこれまで合計12回あったパー5でバーディを奪ったのは僅か1回のみ。スイング中のクラブフェースのコントロールとダウンスイングでのシャフトの入射アングルが大きくずれてしまった。タイガー自身はテークバックに問題があると話していたが、課題はやはりもっと極度の緊張感の中でプレーを重ねる必要があると私は感じる。練習場でできていても大きなメジャーの舞台や普通のツアー競技の最終日最終組で自分自身の体の動きがどう反応するか・・・という理解が必要だ。覚えているだろうか? 昨年、タイガーは膝の怪我の影響で全米オープン、全英オープンは欠場。全米プロは予選落ちを喫していた。

明日は気温が27度、西からの風が吹くという天気予報が出ているが、強い風にはならないようだ。タイガーは通算3オーバー、トップとは12打差ということで優勝スコアまでは届かないだろう。 しかし最終日はたくさんのバーディを奪い、パトロンを魅了するプレーを披露してもらいたい。

アンディー和田
(ゴルフチャンネル解説者)

★ラウンド データ
72-75-72=219(3オーバー)

3日目:72(イーブンパー)
フロントナイン 36(イーブンパー)
バックナイン 36(イーブンパー)

・バーディ: 2ホール
・パー: 14ホール
・ボギー: 2ホール

・パー3: イーブンパー
・パー4: イーブンパー
・パー5: イーブンパー

・フェアウェイキープ率: 78.57% (14ホール中 11ホール)
・パーオン率: 72.22% (18ホール中 13ホール)
・合計パット数: 31パット

・グリーンサイドのバンカーからの1パット率 50%(2回トライ、1パット 1回)
3日間通算33.33%(9回中3回)

・ドライビングディスタンス 2ホール平均 277.5ヤード
(計測 /5番ホールと15番ホール )

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。