ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ノーザントラストオープン
期間:02/16~02/19  場所: リビエラCC(カリフォルニア州)

遼、通算1オーバー39位タイで決勝進出

早朝のプレー再開直後、17番でバーディを 早朝のプレー再開直後、17番でバーディを奪い気合いを入れる石川遼

米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」の3日目、前日が日没サスペンデッドになったため、ホールアウトできなかった石川遼は6時45分に17番パー5からプレーを再開。17番ではティショットでフェアウェイセンターを捉えると、2打目もフェアウェイ。残り130ヤードの3打目はピンを5mオーバーしたが、下りのバーディパットを決めた。

予選カットラインが通算3オーバーまでで、2オーバーからスタートした石川は、1オーバーで最終18番を迎えた。ここでもドライバーでのティショットでフェアウェイに運ぶと、2打目はグリーン手前のフェアウェイへ。3打目のアプローチは寄せきれずに、上り3mのパーパットを残したが、慎重に沈めて39位タイで第2ラウンドを終えた。

「17番も18番もパットが決まってくれたので良かったです。初日、2日目と体が思うように動かなかったのですが、今日は朝の2ホールを良い感じでできたので、これからの第3ラウンドにつなげたいです。あとは、スコアを伸ばすだけなので、思い切ってやりたい」と、予選通過にホッと一息をつくと、すぐに練習場へ向かった。

第3ラウンドは7時54分に開始され、石川は8時25分にデビッド・ハーン(カナダ)とキャメロン・トリンガーレと10番ティからスタートする。(ロサンゼルス/本橋英治)


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~