ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ノーザントラストオープン
期間:02/16〜02/19 リビエラCC(カリフォルニア州)

遼、通算1オーバー39位タイで決勝進出

米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」の3日目、前日が日没サスペンデッドになったため、ホールアウトできなかった石川遼は6時45分に17番パー5からプレーを再開。17番ではティショットでフェアウェイセンターを捉えると、2打目もフェアウェイ。残り130ヤードの3打目はピンを5mオーバーしたが、下りのバーディパットを決めた。

予選カットラインが通算3オーバーまでで、2オーバーからスタートした石川は、1オーバーで最終18番を迎えた。ここでもドライバーでのティショットでフェアウェイに運ぶと、2打目はグリーン手前のフェアウェイへ。3打目のアプローチは寄せきれずに、上り3mのパーパットを残したが、慎重に沈めて39位タイで第2ラウンドを終えた。

「17番も18番もパットが決まってくれたので良かったです。初日、2日目と体が思うように動かなかったのですが、今日は朝の2ホールを良い感じでできたので、これからの第3ラウンドにつなげたいです。あとは、スコアを伸ばすだけなので、思い切ってやりたい」と、予選通過にホッと一息をつくと、すぐに練習場へ向かった。

第3ラウンドは7時54分に開始され、石川は8時25分にデビッド・ハーン(カナダ)とキャメロン・トリンガーレと10番ティからスタートする。(ロサンゼルス/本橋英治)

関連リンク

2012年 ノーザントラストオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~