ニュース

米国男子ファーマーズ・インシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ファーマーズ・インシュランスオープン
期間:01/26〜01/29 トーレパインズGC(サウス、ノースコース)(カリフォルニア州)

13位のR.ファウラー「いいスタートが切れた」

カリフォルニア州のトーレパインズGCで行われた米国男子ツアー第4戦「ファーマーズ・インシュランスオープン」最終日。リッキー・ファウラーは「70」と2つスコアを伸ばして通算9アンダーの13位タイで今季初戦を終えた。

おなじみの全身オレンジのウェアで7アンダーの25位タイから出たファウラーは、出だしの1番で残り122ヤードの第2打をピンそば1メートルにつけてバーディ発進。3番(パー3)では2.5メートルのバーディパットを確実に決めるなど、幸先のいい滑り出しを見せた。

その後は8番(パー3)、17番をボギーとしてしまうが、いずれも次のパー5(9番、18番)でバーディを取り返すゴルフを見せ「一年のいいスタートが切れた。すごく弾みがついたし、次週に向けて準備が整った」。使用クラブも一新し、悲願のツアー初勝利を期すシーズンへの手応えを掴み取った。

「ファンやサポーターがすごくたくさん付いてくれて、ここサザン・カリフォルニアは特別だ。友達や家族も来てくれて楽しかった。しばらく会っていなかった人たちもね。本当に楽しい一週間だった」と優勝争いはできなかったが、充実感を示したファウラー。

さらに欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」で惜しくも復活優勝を逃したタイガー・ウッズのことに話題が及ぶと「残念だったけれど、良い週になったのでは。3位だったし、いろんな収穫があったと思います」と、再び同じフィールドで戦うことを楽しみにしていた。(カリフォルニア州サンディエゴ/桂川洋一)

関連リンク

2012年 ファーマーズ・インシュランスオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~